アーカイブ:2016年

  1. アミノ酸というとたんぱく質の構成物質なのですが、食品添加物としてのアミノ酸というのは、イノシン酸、グルタミン酸などの旨み成分を人工的に作った化学調味料を指します。 イノシン酸、グルタミン酸という成分は家庭科の授業で習っているはずなので…

  2. なんだか香り豊かな成分のようにも勘違いしそうな名前の添加物ですが、比較的危険性の高い安息香酸ナトリウム。 どんな目的で使われ、どのような効果、リスクがあるのかを知っておくことは大切です。 (さらに…)…

  3. ハムやウィンナー、ソーセージなど我々の食卓に身近な食品の原材料として使用される亜硝酸ナトリウム。 よく見かける名前ではあるけれど、どんな成分なのかは意外と分かっていないものです。 そんな亜硝酸ナトリウムについて、使用目的とリスク、そ…

  4. タールと言えば「コールタール」のイメージが強いこともあり、非常に危険なもののイメージが強くもたれがちです。 実際タールは石油の化学合成物質であり、そのようなものを口にして大丈夫なのか?気になるところです。 タール色素についてまとめて…

  5. 遺伝子組換え食品、GMOという言葉を聞いたことがあるでしょうか? おそらく存在は知っていても、日本ではあまり使われていない、よく分からないけど健康には影響ないでしょ?と思っていたり、 普通の食品と遺伝子組み換えで作られた食品はたいし…

  6. 「フッ素」というと、歯磨き粉などに含有され、虫歯予防の効果があることで知られています。 歯磨き粉以外にもテフロン加工のフライパンなど、私達の身近な生活用品に使われているものですが、その危険性についてしっかりと認識できているでしょうか?…

  7. フリーアナウンサーで、歌舞伎役者の市川海老蔵の妻である小林麻央さんが、進行性の乳がんであることがわかりました。 乳がんと言えば北斗晶さん、川島なお美さんに続いて、非常に残念で心配なニュースです。川島なお美さんに関しては、亡くなる数週間…

  8. 子宮頸がんワクチンの認可から数年たち、10代の女性に義務的に定期接種が推進されてきました。 しかし、子宮頸がんの予防のはずのワクチンに、様々な重篤な副作用が発覚し厚生労働省は現在、積極的な子宮頸がんワクチンの摂取を一時停止しています。…

  9. 何かと問題になっている子宮頸がんワクチン。 副作用を訴える人が続出していることがメディアで取り上げられるなど、ワクチン摂取の安全性については長い間疑問視されているんですね。 そんな中、子宮頸がんワクチンは、効果がないことを厚生労働省…

RETURN TOP

編集長プロフィール


youthk
パニック障害を患った元プログラマー
病気をきっかけに現代医療の問題点や現代病の真実、真の健康法について追求するようになる。
パニック障害克服 闘病体験記

情報が溢れかえる時代、本物を見極め、自身のQOLを高め、より豊かな人生を送るためのブログです。
テレビで語られない病気の真実とは?