カテゴリー:食品添加物

  1. でんぷんと言うのは片栗粉のことです。 料理にとろみをつけたり、揚げ物の衣によく使用されるあの白い粉のことですね。 原料はじゃがいもやとうもろこし、タピオカ、さつま芋などであり、天然食品になります。 しかし「加工澱粉(でんぷん)」という…

  2. 最近時々お菓子などの栄養成分表示に「ネオテーム」という文字を見つけることがあります。 この聞き馴染まない添加物かもしれませんが、アスパルテームやスクラロースなどと同じ人工甘味料の一種です。 人工甘味料は体にどんな影響を与えるのでしょうか…

  3. 甘味料には様々な種類がありますが、一番新しい甘味料と言えば味の素が開発した「アドバンテーム」でしょう。 アスパルテームという甘味料は聞き馴染みがあると思いますが、それとよく似た特性を持ちます。 欧州委員会と米国食品医薬品局(FDA)…

  4. 最古の人工甘味料とも呼ばれるサッカリンNaは、砂糖不足していた戦時中に砂糖の代わりとして用いられていたと言われるくらい歴史の古い甘味料です。 砂糖の500倍の甘さの人工甘味料で、少量で甘さが得られるのが利点ですが、毒性が強いことが分かり、…

  5. 「人工甘味料」という言葉を最近よく見たり聞いたりしますが、身体に害がないのか、砂糖とは何が違うのか、特性や味・・・色々気になるところですよね。 マルチトールも人工甘味料の一つです。人工甘味料も色々あるのですが、今回はこの「マルチトール」に…

  6. 臭素酸カリウムという食品添加物。名前からして、なんだか臭ってきそうな成分っぽいですよね(笑)。 ちょっと聞き慣れないこの添加物、いったいどんなものなのか気になりますね。 (さらに…)…

  7. 乳化剤という保存料はかなりよく目にする添加物です。 アイスクリーム、チョコレート、チーズ・・・なんとなく乳製品を利用した食品によく使われるのかな?という印象をもたれがちですが、ブラックコーヒーに使われていたりもしますし、どんな目的のどんな…

  8. 「コンビニのサンドイッチは腐らない」なんて言われていますが、それはコンビニのサンドイッチに使用される添加物「ソルビン酸」によるものと言われています。 腐らない食べ物なんて、どれだけ強い成分なんだろうって感じですよね。 (さらに&h…

  9. 加水分解物などと少し聞き馴染まない言葉ですが、肉や魚や大豆等たんぱく質を塩酸を使用してアミノ酸に分解する製法の一つで、加水分解するとアミノ酸が得られます。 「塩酸」などと言われると不安になりますが、加水分解が終わると塩酸は化学反応で食塩に…

  10. この添加物を知らない人はいないというくらい有名で様々な商品に使用されています。 含んでいない商品を探すほうが難しいくらいですね。 ぶどう糖果糖液糖という名前からはブドウなど果物から抽出される自然素材の甘味をイメージするかもしれません…

RETURN TOP

編集長プロフィール


youthk
パニック障害を患った元プログラマー
病気をきっかけに現代医療の問題点や現代病の真実、真の健康法について追求するようになる。
パニック障害克服 闘病体験記

情報が溢れかえる時代、本物を見極め、自身のQOLを高め、より豊かな人生を送るためのブログです。
テレビで語られない病気の真実とは?